Shin Pu Yuan Group

グループのご案内

1987年、新葡苑餐飲グループの創始者である呉四宝が台北市信義路にて「葡苑港式海鮮酒楼」をオープン。長年のたゆまぬ努力が実り、市場で輸出ブランドとしての地位を確立する。その後、時代の流れにともない、新しいタイプのレストランをプロデュース。先の葡苑と差別化を図ると同時に、イノベーションの意味を象徴するために、「新葡苑」と名づけた。

一つのレストランが成功したからといって、決してそれに驕ることはなく、むしろ消費者の皆様により多くの選択肢を提供できるようにと、上海風の点心を取り扱う「葡吉小廚」、四川料理店「龍滕」など様々なスタイルのレストランを相次いで開設。一方で、「台湾に根を下ろし、海外にも目向け、世界の懐に抱かれる」をモットーに、中国や日本などにも拠点を設置。台湾で培ったかけがえのない経験を武器にして、海外にもその版図を広げている。

長年の経験と積み重ねてきたものを次の世代へと受け継いでいく新葡苑。新しい時代における新しい企業の新しいイメージの創出に期待したい。